「経営者として、今思うこと~ヒトコムの躍進にこの人あり」

  • ニュース&トピックス
  • 2012.11.09

社会で求められるのは総合力、そして情熱。

人材アウトソーシングサービスで急成長を遂げ、先日、東証2部上場を果たした(株)ヒト・コミュニケーションズ。10月22日環太平洋大学にて、同社の表取締役社長・安井豊明様による講義が行われました。

1限は「経営者として、今思うこと」をテーマに一年生約430名を対象に講義があり、2限は二年生360名を対象に、大橋博理事長と対談形式で就職活動に向かう学生に対して熱のこもったお話をいただきました。講義の中で、ヒト・コミュニケーションズの成功の裏にある安井社長の「逆転の発想」「魚の目、鳥の目、虫の目」といった信念と情熱にもとづく生き方が、これから社会に向けて羽ばたいていく学生たちの心に深く響いたようでした。

また、経営者の立場から学生たちに求めることとして、「常に知ろうとするアンテナを立て、知るために行動すること」、「自分のPRをドラマ仕立てで話せること」など、学生たちがこれらから具体的に取り組むべき道筋についてもお示しいただきました。

iQiPlus