【陸上競技】400mで木村和史が学生日本一!

  • ニュース&トピックス
  • 2013.06.24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年6月21〜23日、平塚市で行われた2013日本学生個人選手権大会で、本学陸上競技部に所属する木村和史(教育経営学科3年)が男子400mで大会新となる46秒67で悲願の優勝を成し遂げました!!

さらに青木益未(体育学科1年)が女子100mハードルにて中四国学生新記録および日本ジュニア記録歴代2位となる13秒40で銀メダルを獲得しました。

また、女子100mにおいても松田優美(体育学科1年)が自己記録である11秒83で4位、青木も6位入賞を果たし、昨年の優勝・入賞数を上回る結果となりました。

ますます進化を遂げるIPU陸上競技部!これから続く西日本インカレ、日本インカレでもさらに加速し続け、環太旋風を巻き起こしていきます!応援よろしくお願い致します。

iQiPlus