野外活動でこどもたちと触れ合い

  • 学友会
  • 2013.07.17

6月1日、2日に岡山市立少年自然の家に「であい・チャレンジⅠ」というボランティアに参加しました。このボランティアの目的は学校に行きづらい子供たちに居場所をつくり心のエネルギーを充電し、コミュニケーションを少しでもとれるようにすることでした。

最初、子どもたちは緊張していて打ち解けることができないような子もいました。しかし、一緒に活動をしていくうちに会話をしてくれて、笑顔も増えるようになりました。活動内容は、採火活動や野外炊飯やツリーイングや野菜収穫などで、自然を満喫でき心もリフレッシュできたと思います。子供たちに「また会おうね」や「ありがとう」という言葉をもらい、とても楽しい時間を過ごせました。

またミーティングでスタッフの人や他大学の学生と意見交換をする時間がありました。自分では考えられないようなアイデアや意見が出たり、アドバイスをもらうことができ、とてもいい刺激になりました。このミーティングは自分自身を見つめ治す機会になりました。

 

学友会: 横山順平

iQiPlus