ニュース&トピックス

トリプル受賞 盛大に祝う~山陽新聞賞、体育賞の祝賀会

  • ニュース&トピックス
  • 2014.03.05

第72回山陽新聞賞を受賞した創志学園の大橋博理事長と山陽新聞体育賞に輝いた環太平洋大学女子柔道部、創志学園高校女子ソフトボール部の合同祝賀会が2月28日、岡山市内のホテルで開かれました。学校関係者や選手ら約140人が出席。発起人代表の中原忠男・同大学長が挨拶、越宗孝昌山陽新聞社長が祝辞を述べたあと、出席者が大橋理事長と女子柔道部、女子ソフトボール部に花束、記念品を贈って祝福しました。大橋理事長は「賞の名に恥じないよう今後も理想とする学園づくりに励みたい」などと謝辞を述べました。大橋理事長は2007年4月に環太平洋大学を開学、「教育とスポーツの融合」を掲げて人材育成に取り組むなど教育功労が高く評価されました。同大女子柔道部は2013年に史上初の団体2冠を獲得し、創志学園高校女子ソフトボール部は、昨年の全国高校総体で岡山勢初の優勝を飾っています。会場では女子柔道部や女子ソフトボール部の試合のビデオが放映され、堂々とした戦いぶりに大きな拍手がおこるなど、グループ初のトリプル受賞で大いに盛り上がりました。

iQiPlus