ニュース&トピックス

新入生335人が活躍誓う ~体育会入会式~

  • ニュース&トピックス
  • 2014.05.27

5月26日、第1キャンパス体育館で体育会入会式があり、今春入学の335人が「チームIPU」の一員になったことを自覚するとともに、勝負にこだわり体育会五訓を生活指針にすることを誓いました。
式では大橋博・体育会会長が入会許可宣言をした後、中原忠男学長が「文武両道を貫いてほしい」などと激励。新入部員の女子硬式野球部主将の土井畑優さんが代表して宣誓し、ラグビー部の宮城航大主将が体育会五訓を読み上げ、全員で唱和しました。入会式に引き続いて日本代表選手として海外遠征する7人の壮行会も行われました。日本代表となったのは本学初のアジア大会(9月・韓国)代表の女子柔道78㌔級梅木真美(体育2年)▽男子ソフトボールの世界ジュニア選手権(7月・カナダ)U―19日本代表の尾本心平(体育2年)宇根良祐(教育経営1年)山本明(同)細川卓翁(体育1年)▽女子ソフトボールの東アジアカップ(6月・中国)の海部栞菜(体育4年)▽FIG世界エアロビック選手権大会(6月・メキシコ)トリオ部門出場の酒井まゆ(体育4年)。それぞれ大会に向けて意気込みを語った後、梅木さんが選手を代表し「身の引き締まる思いです。必ず優勝して帰ってきます」と力強く決意表明しました。最後にマーチングバンド部による激励演奏もありました。

アルバムはこちら↓

http://www.ipu-japan.ac.jp/album/2014/20140527/


iQiPlus