ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

受験生ら熱心に質問  ~第2回オープンキャンパス~

  • ニュース&トピックス
  • 2014.07.13

第2回のオープンキャンパスが7月13日、第1キャンパス(岡山市東区瀬戸町観音寺)で開かれました。梅雨空にもかかわらず岡山県内外から大勢の受験生や保護者が訪れ、大学生活の感触を確かめていました。

午前10時半から新学舎・フィロソフィアで全体会があり、大橋博理事長、中原忠男学長があいさつ。大橋理事長は「大学は人生最後の学び舎です。やり残したことがある人は、うちの大学ですべてをやり遂げて下さい」と話した後、西日本学生対校陸上選手権大会の男子1600㍍リレー決勝でアンカーの木村和史選手(4年)が最後方からごぼう抜きして優勝をさらったDVDを放映。「あきらめない、最後まで頑張り抜くのがIPUのモットーです」と強調しました。

午後からは学科ごとにガイダンスがあり、どんな先生がいてどのような授業が受けられるのか、取得できる免許・資格―の説明がありました。体育学科では中学・高校の教員を目指している内海由希穂さん(3年)宮本昂希さん(2年・硬式野球部)の2人が出席して普段の生活、授業や部活のことなどを語り、これに対して高校生からは「どんな受験勉強をしたのか」「目指す教員像は?」などと大学生活、受験に関して熱心に質問、先輩2人の生の声にじっと耳を傾けていました。

オープンキャンパスは7月27日(日)、8月9日(土)、8月24日(日)、9月14日(日)、10月5日(日)にも行われ、申し込みを受け付け中。7月27日には来春創部するパフォーミングアーツ部・小澤尚子コーチによる「ダンスの基礎テクニック」がテーマのワークショップ、8月9日は来春、陸上競技部コーチに就任するシドニー五輪女子マラソン7位入賞の山口衛里さんの「夢を実現する道のり」と題したトークショー&質問会を予定しています。

アルバムはこちら⇒http://www.ipu-japan.ac.jp/album/2014/20140713

iQiPlus