就活バスツアー第2弾~福岡ヤフードームへ~

  • ニュース&トピックス
  • 2015.03.06
IPU就活バスツアー第2弾は、福岡です。今回は、九州出身者を中心に、34名が参加しました。行先は、ヤフオクドーム! マイナビが主催する「マイナビEXPO」に参戦です。
当日は、九州各地に本社を持つ企業のほか、全国区で展開している大手企業が2日合計のべ約300社集結。九州各地はもとより全国から集まった学生は、3日が2万人以上、4日1万5000名を超え、リクルートスーツに身を包んだ学生が企業ブースを訪問して熱心に企業説明に耳を傾けていました。
この大型合同企業説明会に初めて参加したIPUの学生からは、以下のような熱い感想が集まってきています。
「今回、地元の福岡での合同企業説明会があるということで参加しました。今までわからなかったことが分かったり、企業の欲しい人材像が分かったりしたので、とてもよい経験になりました。(体育学科)」
「ここで働きたいと思える企業が見つかり、やりたいことが徐々に明確になってきた。(体育学科)」
「たくさんの就活生を目にして、焦りと緊張感がありましたが、みんなここからスタートなんだと改めて思いました。ここに来たからこそ得られた情報がたくさんあって充実した2日間でした。(こども発達学科)」
「大手企業の業務の規模の大きさを感じた。たくさんの業界に興味を持てたので、まずは大手にチャレンジしたい。(教育経営学科)」
「10社の説明を聞いてとても勉強になったし。もう一度、自分がどんな人間なのか知っていなかければいけないと、この一泊二日で感じた。参加してよかった。(こども発達学科)」
「初めての合説ということで正直わからないことだらけだったが、興味がなくても話を聞いてみればいいと言われてからは、スイスイ足が動きました。できるだけ早く内定をもらえるよう頑張りたい。(体育学科)」
「一緒に行ったIPUの友達はもちろん、他大学の学生の就活に対する姿勢に刺激をもらえた。これから周りのライバルに負けないよう、粘り強く打たれ強くがんばっていきたい。(こども発達学科)」
IPUキャリアセンター企業等就職支援室では、この学生たちの熱さと粘り強さを支えるために、今後もさまざまな支援活動を展開していきます。

iQiPlus