ニュース&トピックス

女子柔道部・梅木真美選手が世界代表に

  • お知らせ
  • 2015.04.06

 全日本柔道連盟は4月5日、8月にカザフスタンで行われる世界選手権の日本代表13人を発表し、本学の梅木真美選手(体育学科3年)が女子78㌔級代表に選ばれました。本学から現役学生が選ばれるのは初めての快挙です。
 梅木選手は福岡であった5日の全日本選抜体重別柔道で4強入り。第1次選考会だった昨秋の講道館杯で優勝を飾り、アジア大会、欧州遠征などでも結果を残しています。井上康生、南條充寿両監督は世界選手権での目標を「金メダル3個、全階級メダル、団体戦優勝」を掲げており、活躍が期待されます。

4月6日付 山陽新聞朝刊

iQiPlus