ニュース&トピックス

高濱正伸・花まる学習会代表が講義~「保護者対応の実学」

  • トピックス
  • 2015.07.02

 官民一体型の教育で注目されている学習塾「花まる学習会」(さいたま市)の高濱正伸代表が7月2日、次世代教育学部の外部講師としてIPU環太平洋大学に来学、「保護者対応の実学」をテーマに講義しました。
 教職必修科目になっている「教育相談の理解」の3年生履修者や教員を目指す学生、教職員ら約120人が聴講。高濱代表は母親の本質・特徴について「どう猛な子連れ熊の状態」と例え、「もじもじ、はっきりしない態度の先生には咬みついてくる」などと話し、クレーマーについても「必ずコンプレックスを持っている。いじめと同じ構造で、毅然とした態度には取り付けない」と指摘しました。さらに高濱代表は母親対応の具体的行動について、「子どものエピソードを語れる」「母が納得する言葉を知る」ことなどを挙げ、スポーツや音楽などで一芸に秀でたり、旅をし、いっぱい経験を積んで肌ざわり感を大切にして人間としての魅力を上げることが肝要―などとアドバイスを送りました。
 ユーモアを交えながら、体験に裏打ちされた説得力ある講演に、出席者はメモを取りながら、じっと耳を傾けていました。

iQiPlus