ニュース&トピックス

自己PR作成に取り組む ~翔志会が夏期集中研修~

  • トピックス
  • 2015.08.31

 一流企業への就職を目指す3年生対象の「翔志会」の夏期集中研修が8月31日から第1キャンパス・フィロソフィアで始まりました。
秋の気配が漂い始める中、入会テストに合格した3年生の精鋭20人が午前10時から1日7時間の学習をスタートしました。研修会の目的は、来年3月1日に解禁となる就職活動に向けて、「自分の目標を明確にすること。その目標を達成するために、これからすべきことは何か」を明らかにすることです。   
 参加した学生は、7月に受けた自己分析テストの結果をもとに、自分の強みと弱みの分析を行い、自己PRの作成に取り組みました。午後からは、キャリアコンサルタントの先生を招き、自己変革をテーマとしたグループワークを行いました。一つ一つのグループ活動を行うたびに、頭の中で「新たな気づき」の連鎖がおこり、学生の顔が社会人の顔へと次第に変わっていく様子は、驚きでした。
 夏期集中研修は、31日と9月1日の2日間行われ、自己分析、自己PR、対人スキル、集団討論の手法、グループの作り方、進路に対する意識の醸成など多くのメニューに取り組みます。
 翔志会の後期の活動は、10月から3月まで行われ、ビジネススキル、基礎学力など就職活動を戦い抜き、一流企業の内定を勝ち取るためのノウハウを徹底的に学びます。

iQiPlus