English Dayを開催しました ~総社南高校 1・2年生55名が参加~

  • ニュース&トピックス
  • 2015.11.27

 11月7日(土)に、国際教育学科が主催するEnglish Dayに総社南高校の1、2年生55名が参加しました。総社南高校の生徒が参加するEnglish Dayは昨年に引き続き2回目となります。当日は、昼食をはさんで10時半から4時過ぎまで「国際交流・理解」「発音」「文法」「スピーチ」そして今回新しく加わった「英語でダンス」の5つの授業を体験。国際教育学科の留学生や英語教員を目指す学生とともに、ほぼオールイングリッシュの授業に参加しました。

 高校で学ぶ英語とは違った体験をし、英語の勉強にさらに興味が湧いたようです。生徒たちの感想の一部原文のまま紹介します。

・いつもの学校とは違う英語のふれ方をして、新鮮で楽しかったです。English Dayとしてとても良かったけど、井上先生の授業を聞いてIPUに来たいなと思いました。井上先生の文法の授業、特に先生の研究のことをもっと知りたくなり、IPUに行くのもいいな、と思いました。
・英語を話すことばかり考えていた私ですが、今日で少し変わりました。相手に伝えるにはどうしたらいいか、相手に伝える時はどんな態度をすべきかなど、たくさんのことを学べたと思います。とても良い日でした。
・最初は英語で意思疎通を図ることに不安があったけど、留学生や先生たちのサポートで安心して一日を過ごすことができました。発音、文法などの講義を受けて、更に英語を勉強しようという向上心が高くなりました。
・イングリッシュディに参加して、今まで教科書や参考書でしかふれることのなかった英語に違った角度からふれることができて、授業科目としての英語がさらに飛躍できました。今後は今までよりもっと英語が好きになれそうです。
・とても授業内容がよかった。文法の授業はジョークを入れながらやってくれてとてもおもしろかったし、授業ではやらない内容だったのでとてもよかった。ダンスや発音の授業も生徒みんなに考えさせたり、やることがない生徒をださないようにしていて本当に良かった。

iQiPlus