梅木真美 リオ五輪・女子柔道日本代表へ

  • ニュース&トピックス
  • 2016.04.04

4月3日、福岡市で(公財)全日本柔道連盟によるリオデジャネイロオリンピック柔道競技の日本代表内定選手の発表が行われ、女子78㎏級で環太平洋大学の梅木真美選手(体育学科4年)が代表として初選出されました。
この度の代表選手選考は、強化委員会により過去の国際大会の実績や海外の強豪選手との対戦成績などを基に決定され、梅木選手は昨年の世界選手権での優勝が評価され選出につながりました。
梅木選手は、無尽蔵のスタミナと足腰の強さを武器とした、パワフルな柔道が身上。「代表に決まったからには、金メダルを目指して戦います」と意気込みを語りました。リオデジャネイロオリンピックは、2016年8月5日に開幕します。梅木選手の活躍に、皆さん、ご期待ください!

iQiPlus