体育会に411名が入会し、チームIPUで梅木選手にエール!

  • ニュース&トピックス
  • 2016.04.18

 4月18日、本学の第一体育館で体育会入会式があり、新たに17部411名が体育会部員となりました。
 体育会会長の大橋博理事長による入会許可宣言の後、新入部員を代表して女子駅伝部の青木奈菜さん(体育学科1年)が代表して宣誓。全員で「礼節」「克己」「信頼」「前進」「感謝」の体育会五訓を唱和し誓いを立てました。

 また、入会式に続いて、リオデジャネイロオリンピック柔道競技の女子78㎏級の日本代表選手に内定した梅木真美さん(体育学科)の壮行会が行われました。
 梅木さんは「日本の皆さんに勇気や感動を届けられるように、“チームIPU”の代表として金メダルを目指して頑張ります」と決意表明。さらに中学・高校時代を過ごした熊本県の震災被害について触れ、「これ以上被害が大きくならないことを願っています。柔道を通して、被災された方々に勇気や希望を与えられるようにベストを尽くします」と述べました。その後、体育会全員が出演する応援ムービーや、ダンス部、チアリーディング部によるパフォーマンスにより熱いエールが送られ、壮行会終了後には記者会見が行われました。

4/19朝日新聞デジタルニュースにも掲載されました↓
http://www.asahi.com/articles/ASJ4L2VSWJ4LPPZB002.html

 

iQiPlus