本学の学生が18歳選挙権の導入に向けた若者向けコンテンツの参考に

  • ニュース&トピックス
  • 2016.04.28

今夏の参議院選から選挙権が18歳に引き下げられるのを目前に、インターネット大手のヤフーらが、社会の課題に対する大学生の関心を探るアンケートを「人権と教育」の授業の中で実施しました。

授業の中では、林紀行准教授が選挙権の意義を説明した後、「Yahoo!みんなの政治」の担当者から取り組みが紹介され、アベノミクス、ブラックバイトなど若者に身近な社会課題に関する関心を問うアンケートを約400名の学生が受けました。

また、この授業の様子は、山陽新聞や岡山放送で報道されました。

山陽新聞社の記事はこちらをクリック

OHK岡山放送の動画はこちらをクリック

↑ 2016/4/27「みんなのニュース」)動画18歳選挙権へ大学生に聞く政策課題

iQiPlus