「第一回ビジネスプランコンテスト」~ファイナリスト5チームが競合!

  • ニュース&トピックス
  • 2016.06.14

6月14日、経営学部・現代経営学科が主催する「ビジネスプランコンテスト」が開催され、予備審査会を通過した5チームのファイナリストが、学生ならではの視点で様々なビジネスプランを発表しました。

 本コンテストは現代経営学科が大切にする「起業家精神を養う教育」の一環で、学生がビジネスプランを提案し審査を経て採用された場合、事業化に向けて最高300万円の資本金が与えられるという本学で取り組む新たな試みです。
 厳選なる審査の結果、最優秀賞の300万円獲得チームは該当なし。しかし、5チームそれぞれがビジネスへ向けての実現性が高く、引き続き企画を推進してほしいという願いを込め以下のような結果になりました。

【結果】
『優秀賞』2チーム(副賞150万円)
(1)フォー専門店チーム「ベトナムのフォー」
  岡山県産米粉を使用したフォーの専門店。

(2)ベトナム商品専門店「Girl’s generation」
  ベトナムから60種類を超える食材や雑貨を自らが仕入れ、店舗やネット販売を展開。

『奨励賞』1チーム(副賞50万円)
(1)健子老プロジェクトチーム「健康科学科 早田ゼミ」
  子どもと高齢者が一緒に活動し、保育と健康を融合した環境づくり。

『努力賞』2チーム(副賞10万円)
(1)岡山観光ガイドチーム「岡山ガイド」
  訪日外国人に岡山県の観光ツアーガイドの企画と運営。

(2)健康促進販売事業チーム「IPU国際」
  健康を意識したドリンクの販売。

以下の方々にコンテスト審査員としてご参加いただきました。
【最終審査会審査委員】
笹川平和財団 顧問 高木雄次様(審査委員長)
岡山県産業振興財団 経営支援部中小企業支援課 課長 神崎正和様
岡山県信用保証協会 経営支援部創業・経営支援課長代理 清水学様
岡山市経済局産業振興・雇用促進課 課長 河田雅博様
協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟 理事長 長谷川誠様
環太平洋大学 学長 大橋節子
学校法人創志学園 理事長 大橋博

iQiPlus