留学生が地元の小学校(幡多小)で国際交流

  • ニュース&トピックス
  • 2017.02.02

国際教育学科と現代経営学科の留学生計35名が岡山市立幡多小学校を訪問し、3年生の児童の皆さんと交流しました。

 留学生はグループに分かれて3年A~E組の各教室に入り、ベトナムやニュージーランド、タイ、韓国、ウズベキスタンなど、出身国の文化紹介をしました。それぞれの国のあいさつを教えたり、有名な料理や観光地、民族衣装の写真を見せたりしながら国を紹介する留学生の話に、児童の皆さんも真剣に耳を傾けてくれました。その後は、児童の皆さんがけん玉やめんこ、あやとりなどのやり方を留学生に教えてくれ、楽しい時間を過ごしました。
 IPUでは今後も国際交流と相互理解のためにこうした活動を続けていきます。

iQiPlus