体育学科 雪上スポーツ実習

  • ニュース&トピックス
  • 2017.02.08

平成28年度第6回環太平洋大学体育学部体育学科雪上スポーツ実習が、1月22日(日)~1月25日(水)まで鳥取県にある「だいせんホワイトリゾート」で実施されました。

本年度は積雪不足により実習が延期となりましたが、実習当日より十分な積雪に恵まれ、総勢246名の学生が、雪上技術班に分かれ、ゲレンデで思い思いの素晴らしいシュプールを描きました。実習初日から、スキーに慣れることから始め、ターンができるようになるに従って、様々な起伏に富んだ斜面に挑戦していきました。その結果、すべての学生が、かなり上達しました。各学科における実習最終日には3泊4日に及ぶ実習の集大成として、直滑降・プルーク・プルークボーゲン・シュテムターン・パラレルターン・ウェーデルンなどのスキー技術到達度テストが行われました。今回の実習で、すべての学生がスキーを通して、冬の雪山で貴重な体験をすることができました。

iQiPlus