「就職に力を入れている大学ランキング」初のランクイン!

  • ニュース&トピックス
  • 2017.03.18

「就職 四季報」も発行している東洋経済が発表している「就職に力を入れている大学ランキング」で、環太平洋大学が初めてランクインしました。

東洋経済オンラインから引用↓
http://toyokeizai.net/articles/-/161439

これは、高等学校の進路指導担当教諭を対象にした調査で、高校生の進路選択に大きく関わる高等学校の先生方から一定の評価を得たものと考えられます。送り出した卒業生の「4年後」を気にかけていらっしゃる高等学校の先生方から、「面倒見のよい大学」と認めていただけるようになってきたということでしょうか。

環太平洋大学は、同じ岡山県内では岡山理科大学と同じ92位。全国に約780ある大学の中から100位以内に選ばれたわけです。ちなみに、このほかでランクインしている岡山県内の大学は、美作大学(51位)、ノートルダム清心女子大学(82位)、岡山大学(86位)。

今回の評価を得た要因として、たとえば、公安系公務員の合格数105、教員採用試験合格数 68と、毎年記録を更新しているということがあるでしょう。また、企業就職においても上場企業からの内定数が毎年倍増し、この2017年卒については 91まで増加しました。このような実績は、キャリアセンターが中心となり、各学科や体育会とも連携を図りながら学生ひとり一人の「なりたい自分」に対して、きめ細かく情熱を持って支援しているからに他なりません。

私たちキャリアセンターは、「4年後に責任を持つ大学」の一角を担う者として、さらに高等学校の先生方、そして保護者の方々からも信頼される存在となるよう、学生たちに伴走していきます。

iQiPlus