なぜ税は必要なのか。「岡山東税務署税務広報」瀬良智子氏による特別講義

  • ニュース&トピックス
  • 2017.04.26

4月25日、岡山東税務署 税務広報広報官 瀨良智子氏をお迎えし、経営学部現代経営学科の「キャリア・デベロップメント」において特別講義が行われました。

 講義のなかで示された「税金の種類と分類」「税の仕組み」「国際比較」は、社会がどのようにして機能しているのかをあらためて考え直す機会となり、学生たちも熱心に耳を傾けていました。

 また、「税金の使い道を選べるとしたら」というテーマで、税金の使い道に優先順位つけるためのグループディスカッションを行い、各グループが発表を行いました。そして、実際の日本の税金の使い道である一般会計歳出額内訳との違いを見ていきました。本講義は、豊かで安心して暮らせる未来のために私達のくらしと税金の繋がりや公平な税負担と給付の関係を考えていくきっかけとなり、学生たちは多くの刺激を受けたようです。

 現代経営学科では、今後も租税教室を定期的に開催する予定です。

iQiPlus