中国大学サッカー1部リーグ開幕戦をスタジアムで開催!

  • ニュース&トピックス
  • 2017.05.02

4月30日 岡山市シティライトスタジアムで中国大学サッカー1部リーグが開幕しました。

2年連続優勝の環太平洋大学と2部から1部へ戻ってきた岡山大学の「岡山ダービー」が開幕戦に実現。リーグ始まって以来の県内初スタジアム開催となりました。

 初の試みとして、大型スクリーンでの選手紹介や、エスコートキッズを連れての入場、ハーフタイムには本学のマーチングバンド部の演奏があるなど、プロの試合さながらの演出で会場を盛り上げました。また、会場の準備やスタジアムDJ、観客動員などは学友会やサッカー部員など学生主体での運営で、スポーツイベントを運営するという体験学習にも繋がる取り組みとなりました。

 試合は、再三に渡りゴールを狙いますが、岡山大学の固いディフェンスを崩すことができす、0-0で前半終了。後半19分、途中出場の1年生宮本一貴くん(体育学科)の先制点と、試合終了間際のアディショナルタイムでの2年生赤木直人くん(体育学科)の追加点により2-0で。見事開幕戦を白星でスタートしました。

 試合終了後、試合に出場した選手からは「スタジムでの慣れない環境や演出で少し緊張した。しかし、全国での舞台を想定した試合ができ良い経験になった」と語ってくれました。

iQiPlus