2017ヤングアメリカンズIPUワークショップ

  • ニュース&トピックス
  • 2017.06.19

本学では今年度もヤングアメリカンズを招致し、6/13~より3日間、学生たちは思い切り歌や踊りを楽しみ、最終日は800名を超える観客と大迫力のショーで幕を閉じました。

今回は参加者も過去最多の250名を超え、ショーには50名を超える教育委員会や地域の小中高支援学校の教職員の方々お越し頂き、より多くの皆さまにIPUでのヤングアメリカンズの活動を知って頂くことが出来ました。

今回参加した学生、ショーを観覧した1年生からは既に来年度へ向けた期待の声が多く届き、ショーをご覧頂いた地域の教育委員会や学校の教職員の方々からのお問い合わせも多く頂いております。IPUヤングアメリカンズは今年度ショーが終わった瞬間から、未来に向けて動き出しています。表現、笑顔、元気、これこそがヤングアメリカンズから得られる何より大きな宝物です。

アルバムはコチラ↓
https://goo.gl/photos/6wuvyw4L9zk4kEgCA

ヤングアメリカンズとは(公式HP引用)
1962年、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと、ミルトン・C・アンダーソンによって設立された非営利活動団体。音楽公演と教育が活動の二本柱です。17~25歳の若者たち、約300名で構成されています。アメリカでは数多くの音楽番組に出演、6人の大統領から招かれるなど、歌やダンス、そして楽器演奏など数々のパフォーマンスをおこなってきました。彼らを描いたドキュメンタリーフィルムはアカデミー賞も獲得しています。このツアーで来日するのは、厳しいオーディションを勝ち抜いた、音楽と子どもたちを心から愛する若者たちです。

iQiPlus