大学生社長誕生!?

  • ニュース&トピックス
  • 2017.07.05

環太平洋大学の新たな取り組みである「ビジネスプランコンテスト」が開催されました。
経営学部現代経営学科では、実社会で即戦力になる実践力養成教育、企画力養成教育に重きを置き、取り組みの一つとして「ビジネスプランコンテスト」を実施しています。

『新しいビジネスを、自分たちの力で立ち上げてみたい!』こうした想いを抱く学生たちがチームを編成し、調査・情報収集活動や企画書作成を行います。6月27日の予選会に17チーム(61名)が挑み、予備審査会を通過した6チームのファイナリストが、学生ならではの視点による様々なビジネスプランをプレゼンテーションしました。

 本コンテストは、優れたプランに対し、事業化に向けた資金として最大300 万円の副賞が提供されます。

 審査員には、元笹川平和財団理事長、高木雄次様、岡山市経済局産業振興・雇用促進課、河田雅博様など、学外から7名の審査員をお招きし、厳選なる審査の結果、最優秀賞の300万円獲得チームは該当なし。

 しかし、6チームそれぞれがビジネスへ向けての実現性が高く、引き続き企画を推進してほしいという願いを込め以下のような結果になりました。
彼らが今回の企画をブラッシュアップし、ビジネスに発展させる日がくることが期待されます。

【結果】
『優秀賞』1チーム(副賞100万円)
(1)新しい学生寮の在り方:チーム「one」
地域と共に、空き家、古民家活用していくシェアハウス事業

『奨励賞』2チーム(副賞50万円)
(1)学生服・学用品リユースショップくるくる:チーム「仲岡」
もったいないを笑顔に変える、学生服・学用品のリサイクル・リユース

(2)ビーガン料理店:チーム「ビーガン」
動物性の材料を一切使わずに作る料理(ビーガン料理)店事業

『努力賞』3チーム
(1)異文化の味をあなたへ:チーム「yumyum」
広げよう食べ物で感じるいろんな世界(ベトナム、ニュージーランド、日本)

(2)リラックスの革命:チーム「西瓜」
会社員へ「いやしの空間」を提供

(3)English Coffee Shop MISU COFFEE:チーム「Misuチーム」
英語学習の場を提供するCOFFEE

以下の方々にコンテスト審査員としてご参加いただきました。
【最終審査会審査委員】
元笹川平和財団理事長、環太平洋大学客員教授 高木雄次様(審査委員長)
岡山市経済局産業振興・雇用促進課課長 河田雅博様
岡山県産業振興財団 経営支援部中小企業支援課課長 神崎正和様
山陽新聞社編集局経済部部長 小松原竜司様
両備ホールディングス(株)人財本部グループリクルート部部長 清水大助様
岡山県信用保証協会 経営支援部次長 棗田秀治様
協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟理事長 長谷川誠様
環太平洋大学 学長 大橋節子

iQiPlus