ボクシング「日本ユース初代王座決定戦」体育学科4年阿久井くんが出場!

  • ニュース&トピックス
  • 2017.08.24

 8/23(木)東京後楽園ホールにて、「日本ユース初代王座決定戦 決勝8ラウンド」に本学の体育学科4年 阿久井 政悟くん(倉敷守安ジム所属)が出場しました。

 本大会は今年から始まった24歳以下の日本一を決める、日本ランカーや全日本新人王など、日本ボクシング会を牽引するスターが集う大会で、阿久井くんが出場したフライ級決勝戦は今大会のメインイベントで最も注目された一戦です。

 プロ12戦11勝(7KO)無敗1分で日本ライトフライ級4位の阿久井くんですが、相手の中谷選手もプロ無敗のハードパンチャー。2ラウンド目から接近戦に持ちこまれ狂うしい展開。苦手な距離を保たれたまま後半6ランドに突入。「阿久井対策」を練ってきた相手による技術が一枚上手で6ラウンド2分1秒TKO負けとなりました。

 しかし、アウェイの会場からは「ユーリ!阿久井!」と大きな声援もあり、堂々と戦った姿に大きな拍手が沸きました。阿久井くんはトランクスに本学の看板を背負って戦ってくれています。

iQiPlus