キャリアセンターニュース&トピックス

「教員採用試験・公務員採用試験・企業就職活動」の結果が続々と。

  • キャリアセンター ニュース&トピックス
  • 2017.09.01

現在の4年生の「教員採用試験」「公務員採用試験」「企業就職活動」は今がピーク。
採用試験結果や企業からの内定取得状況など結果も続々と出てきています。
9月1日現在の状況についてお知らせいたします。

◆「教員採用試験」の結果について

一次試験(※大阪府は二次試験)合格者数はのべ113名で昨年を大きく上回る合格数となっています(※通信課程含む)。
トピックスは体育教員(中学校及び高等学校)の採用試験での一次合格者も11名となっており、最終合格にかなりの期待が持てる数字となっています。
また、中学校の英語教員の採用試験においても、一次合格者が出ております。
最終合格を勝ち取るために、教職支援室・大志会の先生方を中心としてフォローしていきます。

◆「公務員採用試験」の結果について

9月1日時点での公務員採用試験の最終合格者は71名となり、昨年同時期の59名を大きく上回り、昨対比120%となっています。
特筆すべきは難関の東京消防庁や政令指定都市(北九州市)の上級消防士採用試験にも合格者を輩出していることや、地元の岡山県警の合格者数は21名となり、現時点で本学が全国第一位の合格数となっています。
「開学以来最高の105名の合格数を出した昨年を上回る」を合言葉に公務員就職支援室の先生と学生が一体となって頑張っています。

◆「企業就職」の結果について

企業就職においても、8月31日時点の内定取得率は82%と全国平均の数値を上回る勢いとなっています。
また、昨年に引き続き上場企業および非上場難関企業からの内定者も91名と好調で、現時点で昨年の内定者数を超えており「就職に強いIPU」「4年後に責任を持つ大学」の言葉に恥じない実績を出すことができています。
これからも企業等就職支援室や東京キャリアセンターの教職員が一丸となり、最後の1人まで就職実現、進路確定伴走してまいります。

※2017年9月1日現在のデータです。

iQiPlus