企業就活特別チーム「翔志会」が3日間の合宿!

  • ニュース&トピックス
  • 2017.09.15

自分で限界を作らず、企業就活に果敢にチャレンジする「翔志会」に所属する3年生のうち35名が、夏期合宿に参加しました。

9月12日(火)、まずは大学で 「夢・挑戦・達成」を染め抜いた鉢巻きで気合を入れて出発。今年の行先は、「ツネイシしまなみビレッジ(広島県福山市)」。佐藤キャリアセンター長によるチームビルディングワークに始まり、同じ大学に通いながらも学科や体育会が異なるため顔も名前も知らなかった同士が次第に絆を深めていきました。

日本経済新聞を使ったワーク、自己分析セミナー、内定を獲得した4年生を迎えてのバーベキュー、パネルディスカッションなど充実のプログラムが続きます。そんな中、就活で避けては通れない筆記テストも実施。1日目の点数からどれだけ上がるのかチームで競うというもので、夜更けまで仲間と一緒に勉強する姿も見られました。

最終日には、この合宿の仕上げともいえる「プレゼンテーション大会」です。実際に企業の採用でも使われるようなテーマに、全員が取り組みました。ぎゅぎゅっと濃縮された3日間を過ごした学生たちからは、「就活に対して、本気で取り組む決意ができた」「しんどい就活も仲間と一緒なら、楽しく乗り越えられそう」「自分自身を知ること(自己分析)をしっかりすることが、志望企業からの内定に繋がると理解できた」「みんなで支えあいながら頑張っていく翔志会のすばらしさを実感した」とポジティブな声が多く聞かれました。

頑張れ、翔志会学生たち!これからも、キャリアセンター企業等就職支援室は、みんなを応援していきます。

iQiPlus