抹茶と秋の和菓子でおもてなし ~茶道サークルがお茶席に参加~

  • ニュース&トピックス
  • 2017.11.27

 11月8日(水)に、ボランティア団体ケア・フレンズ岡山主催の落語の会とお茶席が岡山市東区寺山にある岡山ガーデンで開かれ、本学の留学生3名が着物姿で抹茶の接待をしました。 
 当日はあいにくの曇り空で雨の心配をしながらのお茶席となりましたが、周りの木々の紅葉も進み、しっとりとした風情の中でお茶の味を楽しんでいただきました。お客様との会話も弾み、お客様、留学生ともに楽しいひと時を過ごすことができました。

また、三谷公園もみじフェスタ実行委員会から依頼を受け、IPU・環太平洋大学の茶道サークルのメンバーが、11月19日(日)に岡山市瀬戸町南方の三谷公園で開かれたもみじフェスタの会場にお茶席を設け、抹茶と和菓子で秋のひとときを楽しんでいただきました。
 このもみじフェスタは、岡山市東区区づくり事業の一環として行われている催しで、当日はとても寒い一日でしたが、紅葉の様子を見ようと大勢の方でにぎわいました。お茶席にも七十名近くの方に入っていただき、秋の深まりを感じさせる「晩秋」という銘の和菓子と抹茶を味わっていただきました。お茶席ではお客様との会話も弾み、地域の方と交流を深めることができました。

iQiPlus