第1回 外国人による日本語スピーチコンテスト

  • ニュース&トピックス
  • 2017.12.19

環太平洋大学主催の「第1回 外国人による日本語スピーチコンテスト」が平成29年12月17日(日)に岡山市民会館にて開催されました。

本コンテストは岡山県内の外国人を対象に男女や所属を問わず、国際交流や国際理解教育推進を目的に、自由なテーマで個人の主張を日本語で行うものです。第1回となる今回は「学生・講師・主婦」といった業種から、中国・ベトナム・韓国・トルコの合計4カ国14名が参加しました。

外国人ならではの着眼点から発表される喜怒哀楽様々なスピーチには、約300名のオーディエンスからは拍手や驚きの声があがるほか、当日の運営にも携わった本学経営学部の学生による中国やベトナムの踊りや歌といった文化発表もあり、岡山県内の外国人との交流に華を添えました。最優秀賞は『幸せご飯』を発表した、環太平洋大学 次世代教育学部2年Hoang Ngoc Bich Tranさんが受賞し、授賞式では「周りのスピーカーのレベルの高さに緊張しましたが、受賞出来て良かった。ベトナムのお母さんへ受賞をすぐに伝えたい。」と喜びの声をあげました。

彼女の将来の夢は国連で働くことで、この経験は彼女の夢実現のための1歩となったことでしょう。尚、この大会は来年も12月に開催予定で、来年の8月頃に本学ホームページ他でスピーカーを募集する予定です。

【最優秀賞】
Hoang Ngoc Bich Tranさん(環太平洋大学 次世代教育学部3年)~『幸せご飯』~

【優秀賞】
鹿 安冉さん(岡山商科大学孔子学院ボランティア講師)~『日本の印象』~
陳 俊傑さん(岡山外語学院)~『生きている意味』~

【オーディエンス賞】 
Dong Hoang Namさん(環太平洋大学 経営学部2年)~『青春』~

※ご希望の方に当日の作品集をお一人様1冊に限りご送付いたします。
「郵便番号・住所・氏名・連絡先」を以下までご連絡ください。先着30名様までご対応致します。

【連絡先】m.ebihara@ipu-japan.ac.jp

iQiPlus