ビブリオバトル全国大会出場!

  • ニュース&トピックス
  • 2017.12.22

東京都「よみうり大手町ホール」にて、活字文化推進会議の主催よる「全国大学ビブリオバトル2017首都決戦」が行われ、本学の教育経営学科4年、吉岡幹生さんが岡山ブロック代表として出場しました。

吉岡幹生さんは、全国の大学による地区予選を勝ち抜いた36名の選抜バトラーとして、ビブリオバトルのキャッチフレーズであり基本理念でもある「人を通して本を知る、本を通して人を知る」を体現する、落ち着いた笑顔溢れるバトルを展開。紹介した本は、坂口安吾の『桜の森の満開の下』でした。

結果は、準決勝敗退となりましたが、部活動以外でも全国の舞台で活躍する学生が育っていることを吉岡さんが証明してくれました。

iQiPlus