IPU New Zealand・IPU杯第9回高校生英語スピーチコンテスト全国大会本選

  • ニュース&トピックス
  • 2018.04.02

IPU・環太平洋大学(岡山市東区瀬戸町観音寺)において「IPU New Zealand・IPU杯 第9回高校生英語スピーチコンテスト」本選を開催しました。
全国の応募者の中から予選を通過した26名(A:一般部門10名/B:海外経験者部門6名/C:チャレンジ部門10名)が全国から集結。昨年から設置されたチャレンジ部門は午前10時からの開催で、うち優秀な成績を修めた2名が午後のA部門に再出場するというルールです。出場者26名の皆さんは東京、名古屋、福岡などからの移動の疲れも見せず、審査員と多くの観客を前に、堂々と元気あふれるスピーチを披露してくれました。

どのスピーチも素晴らしく、甲乙つけ難いものでしたが、厳正なる審査の結果、以下の7名の入賞者(以下、敬称略)が決定しました。

【A:一般部門】
最優秀賞 鈴木 沙季 光ヶ丘女子高等学校 1年
優秀賞 坂出 ひろ美 創志学園高等学校 2年
IPU賞 木村 沙羅 成城学園高等学校 1年
【B:海外経験者部門】
最優秀賞 大浦 晏奈 国立 東京学芸大学附属国際中等教育学校 2年
優秀賞 海老原 ジェニ 国立 東京学芸大学附属国際中等教育学校 1年
IPU NZ賞 余 快     関東国際高等学校 2年
【特別賞】
パーマストン・ノース市長賞  付 嘉誠 富山国際大学付属高等学校 2年

入賞者のうち、A部門で最優秀賞を受賞した鈴木 沙季さんは、夏休みに開催されるIPU New Zealandのオープンキャンパスに招待されます。
第5回以降、系列大学であるIPU New Zealandとの共催となった本大会は、今回も皆様のおかげをもちまして盛況のうちに終えることができました。
来年のコンテストは第10回の記念大会となり、新校舎Discoveryで開催予定です。ぜひご期待ください!

iQiPlus