IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 硬式野球部 > 【中国六大学野球秋季リーグ戦 開幕週】 対岡山商科大学

【中国六大学野球秋季リーグ戦 開幕週】 対岡山商科大学

令和元年度 中国六大学野球秋季リーグ戦・開幕週が倉敷マスカットスタジアムにて行われました。

開幕週 一日目 第一試合

岡商大 000 020 000 計2

環太大 000 200 22× 計6

バッテリー

西山(岡山理科大学附属④)

―平松(創成館①)

〇開幕戦を見事勝利で飾る

5年連続明治神宮野球大会への出場へ向けて開幕した秋季リーグ戦先発は、エース西山(岡山理科大学附属④)立ち上がりは、先頭バッターにヒットを許すも、後続を打ち取り無失点で初回を切り抜けた。

攻撃陣は、4回先頭の2番祝出(都城東②)が内野安打で出塁し続く打者が送り先制のチャンスで4番見村(神港学園神港④)が右中間適時二塁打を放ち先制する。さらにチャンスは続き6番吉岡(済美②)が中越適時二塁打をはなち追加点を挙げる。

5回に同点に追いつかれるも6回7回にも2点をとり2-6で開幕戦を勝利に飾った。

開幕週 二日目 第三試合

環太大 080 100 3 計12

岡商大 000 000 1 計1

バッテリー

岩永(岡山東商業④)、安藝(生光学園①)、小谷(市川④)、仲尾(生光学園②)

―平松(創成館①)、金高(広陵③)

〇打線が繋がりコールド勝利

初回の攻撃は、三者凡退で終わってしまったが2回の攻撃は先頭見村(神港学園神港④)が死球で出塁すると続く吉岡(済美②)が右越え三塁打を放ち幸先よく先制すると続く仲村(筑紫台②)、平松(創成館①)が連打で続き2番祝出(都城東②)の中前適時打で追加点をあげ、さらに3番安藤(米子北②)、4番見村(神港学園神港④)も続き5番吉岡(済美②)がこの日2本目となるタイムリーで一挙8点を挙げる。

7回にも途中出場7番金髙(広陵③)のリーグ戦初ヒットとなるタイムリーがとび出し、さらにこちらも途中出場の9番飯田(関西大学北陽②)にもリーグ戦初ヒットとなるタイムリーがとびだしダメ押しとなる3点を挙げる。

投げては岩永(岡山東商業④)、初登板の安藝(生光学園①)、小谷(市川④)、仲尾(生光学園②)で1失点に抑えおいて打線を寄せ付けませんでした。