女子駅伝部

全日本で多くの選手が入賞。さらなる飛躍を目指し日本一のチームへ!

日本の大学界有数の大規模クラブへと成長。

短距離、長距離、跳躍、投擲で各コーチがきめ細かい指導を行い、アジア大会メダリストをはじめ日本代表、全国チャンピオンを輩出。全日本でも多くの選手が入賞しています。

今年はさらなる飛躍を誓い、日本一のチームを目指します。


女子駅伝部の最新情報


環太平洋大学 女子駅伝部 公式SNS


監督・指導員紹介

監督 / 山口 衛里

女子駅伝部の山口です。
本学には、「トップガン」や陸上競技場、またメンタルなどアスリート学生を育成するサポート体制も完備。
女子駅伝部は2年目を迎え、このサポートを強みに全日本インカレ、全日本大学女子駅伝出場に向けて日々トレーニングに励んでいます。自分の可能性をさらに引き出せる場として、一緒に頑張りましょう。

経歴

1999年、東京国際女子マラソンで世界歴代6位(当時)の2時間22分12秒で優勝し、天満屋勢として初の五輪代表に。2005年に現役引退後、07年春から4年間、天満屋コーチ。10年の全国都道府県対抗女子駅伝では監督として岡山県チームを初優勝へと導いた。シドニーオリンピック7位入賞。


コーチングスタッフ

  • 監督/山口 衛里

部員数

  • 4年生 4名
  • 3年生 1名
  • 2年生 2名
  • 1年生 6名
  • 計 13名

練習場所

  • 環太平洋大学陸上競技場
  • 全天候型300m・6レーン/人工芝/照明設備完備

練習時間

  • 平日
  • 早朝練習 6:15~7:45
  • 本練習  16:30~19:30
  • 日・祝日(不定)
  • 早朝練習 7:00~8:30
  • 本練習  15時~

※ 授業、季節により、練習日、場所、時間は異なります。

入部金・部費

  • 部費 年/40,000円

連絡先

Email:e.yamaguchi@ipu-japan.ac.jp


部員紹介

4年生

3年生

2年生

1年生