IPU・環太平洋大学 体育会サイト > 男子ハンドボール部 > 西カレに向けて2日間の練習試合!

西カレに向けて2日間の練習試合!

6月23日、24日の2日間高松大学に行き、高松大学さんと松山大学さんと練習試合を行いました。

1日目は、「ディフェンスで必ず枝をあげ相手に脅威を与える」約束事を取り入れながら、試合までの調整をしました。

2日目は、前日の課題修正として攻められる前から先手を取るディフェンスを意識し、常にハンズアップを約束事として臨みました。オフェンスでは決められるところで決められずに苦しんだところがあり、シュートの工夫が求められることがこれからの課題となりました。

西日本インカレまで残りわずかです。

西日本インカレまでの短い時間でどれだけ意識を持って臨めるかが試合の勝敗を決めます。

選手が一丸となり、勝ちにこだわって意識するようになれば、必ず西日本でインカレの切符を取ることができます。

今回2日間の練習試合を通して、しっかりと課題修正をして、練習に臨んでいけたらなと思います。

選手のみなさん2日間お疲れさまでした。

高松大学さん、松山大学さん、ありがとうございました。