環太平洋大学 体育会 > 体育会会長 挨拶

体育会会長 挨拶


「五訓」を胸に。

環太平洋大学の体育会で、真剣にスポーツに向き合い、厳しい練習に取り組む中で「つらい、もう辞めてしまいたい」と大きな壁にぶつかることがあるでしょう。

しかし、君のその頑張り、日々の鍛練から身につけた精神力・チームワーク、それらが環太平洋大学の大学教育とあわさった時に初めて、日本の教育界、また多くの企業が待ち望んでいる高い人間力を備えた人材へと成長できるのです。

“礼節、克己、信頼、前進、感謝”。

五訓は、お題目のように唱和するだけのものではありません。
五訓を胸に生きる。これが、環太平洋大学体育会の鉄則です。

そして体育会に入会した皆さん一人ひとりが「大学での4年間が、自分の人生にとって最も意味のあった時間だった」と将来、社会で活躍するようになったときに振り返ることのできる、中身のある4年間を過ごしてほしい。このように願っています。

環太平洋大学 理事長
体育会会長

大橋 博