環太平洋大学 体育会 > 硬式野球部 > 【OP戦】対 日本生命 0-6で敗退

【OP戦】対 日本生命 0-6で敗退

大阪府の社会人強豪・日本生命とオープン戦を行いました。


3月17日(木) 対日本生命

日本生命G

環太大 000 000 000 計0

日本生 202 002 00×  計6

バッテリー

岩永(岡山東商業②)、又吉(浦添④)、屋良(浦添②)、家森(玉島商業③)-高祖(玉野光南④)

●0-6で敗退

先発の岩永(岡山東商業②)は初回、四球・安打などで相手打線につかまり1回2失点と悔しい降板となった。2番手又吉(浦添④)は3回に相手の5番に本塁打を打たれ2点を追加される。その後、マウンドに上がったのは屋良(浦添②)。3回から4イニングを投げ、2失点するも粘りのピッチングをみせた。変わった家森(玉島商業③)は7回を3者凡退に抑えると、次の回は得点圏にランナーを背負うも追加点を与えることはなかった。

攻撃面では、1回に3番浅野(育英②)、4番高祖(玉野光南④)、5番三木(明石商業②)が続いて安打で出塁し、チャンスを広げるも得点をあげることはできなかった。その後は相手バッテリーに阻まれ、得点のチャンスを与えてもらえない攻撃が続いた。6回にも2番後藤(市立呉④)、またもや浅野(育英②)が安打で出塁するも、その後の1本が出ず、得点をあげれず試合終了となった。

日本一を経験した日本生命との今回の試合は攻守ともに課題が残るものとなった。この課題をこの後控える社会人・大学対抗戦や九州遠征で修正していきたい。

DSCF1686DSCF1699DSCF1749DSCF1741