環太平洋大学 体育会 > 硬式野球部 > 【OP戦】対 三菱重工広島 1-1で引き分け

【OP戦】対 三菱重工広島 1-1で引き分け

社会人野球・三菱重工広島とオープン戦を行いました。


8月9日(日) 対 三菱重工広島

重工広島G

環太大 000 001 000 計1

菱広島 000 000 010 計1

バッテリー

岩永(岡山東商業②)、又吉(浦添④)、佐々木(崇徳①)、平澤津(クラーク記念国際①)、屋良(浦添②)、大原(備前緑陽②)

-岩佐(大東②)、金高(広陵①)、志賀(文徳③)

 

○1-1で引き分け

先発の左腕岩永(岡山東商業②)は五回まで再三ランナーを背負うものの一本を許さず、五回まで両チーム0行進。

試合が動いたのは、六回表。先頭の沖繫(瀬戸内④)のセンター前へ安打を放ち続く槇山(久留米商業②)が犠打で進め、一死二塁の好機を作り杤谷(明石商業①)のレフトへ弾き返し1点を先制した。

7回に、佐々木(崇徳①)が先頭に左中間を破られる二塁打を許すも後続を三人で断ちピンチを脱した。

しかし、8回変わった平澤津(クラーク記念国際①)が死球で走者を許し交代した屋良(浦添②)が初球犠打を決められその後変わった大原(備前緑陽②)がライト線を破られるタイムリー三塁打を許し同点次打者をサードフライに打ち取りこの回最小失点で切り抜けた。

9回裏に先頭に二塁打を浴び、サヨナラのピンチを招くもその後をしっかり抑え同点で試合を終えた。

DSCF8054 DSCF8083DSCF8094DSCF8074