環太平洋大学 体育会 > 硬式野球部 > 中国六大学野球秋季リーグ戦・福山大から勝ち点!

中国六大学野球秋季リーグ戦・福山大から勝ち点!

中国六大学野球野球秋季リーグ戦・第4週

山口県・オーヴィジョンスタジアム下関にて行われ、福山大学と対戦しました。


対 福山大学

オーヴィジョンスタジアム下関(下関市)

 

107日(土)

環太大 000 200 200 1  計5

福山大 000 010 030 2× 計6

 

バッテリー

西山(岡山理科大附属②)、伊藤(松江東③)

―高祖(玉野光南④)、志賀(文徳③)

 

本塁打

沖繁(瀬戸内④)

 

●56×・逆転サヨナラ負け

試合が動いたのは4回、先頭の槇山(久留米商②)が安打で出塁すると、犠打と岡田(岡山東商③)と長澤(東洋大姫路③)の安打と足の絡んだ攻撃で2点を先制する。しかし5回には一死から安打で出塁を許し、その後適時打で1点を返される。得点差を広げたい打線は7回、二死から代打の黒岩(神港学園神港①)が四球で出塁すると、続く沖繁(瀬戸内④)の大会第6号となるライトポール直撃の2点本塁打で追加点を挙げる。

このままリードを守りたかったが8回、三者連続の失策で出塁を許すなど、守備の乱れから3点を奪われ同点とされる。

流れを呼びたいチームは9回、代わった伊藤(松江東③)が三者連続三振を奪い試合は延長戦、一死満塁から始まるタイブレークへと突入する。

延長10回、先頭で打席へ入った沖繁(瀬戸内④)が犠飛を放ち1点を獲得するもその後追加点をあげられず、その裏に2点を取られサヨナラ負けを喫した。 

 


108日(日) 

福山大 000 000 000 計0

環太大 400 000 00× 計4

 

バッテリー

大原(備前緑陽②)、屋良(浦添②)、田沼(三浦学苑①)、高槻(京都共栄学園①)

―高祖(玉野光南④)

 

二塁打

高祖(玉野光南④)

杤谷(明石商①)

押部(育英②)

 

○4-0で快勝

初回、先頭の岡田(岡山東商③)が四球で出塁し、その後2塁まで進むと相手の隙を突き先生する。その後もチャンスは続き高祖(玉野光南④)の適時二塁打で2点を追加、更に杤谷(明石商①)にも適時二塁打が出て、この回4得点をする。

勢いにのる福山大学はその後立ち直り、得点圏に走者を置くもなかなか得点が出来ない。しかし守りでも相手に隙を与えず、リーグ戦初登板となる高槻(京都共栄学園①)も1回を三者で抑える好投。継投で無四球完封勝利し、11敗のタイに持ち込んだ。

勝負は翌日3戦目へ

 


109日(月) 

福山大 000 000 102 計3

環太大 010 200 20× 計5

 

バッテリー

西山(岡山理科大附属②)、屋良(浦添②)、田沼(三浦学苑①)、高槻(京都共栄学園①)、伊藤(松江東③)、大原(備前緑陽②)

―高祖(玉野光南④)、志賀(文徳③)

 

二塁打

松本(下関商②)

岡田(岡山東商③)

 

三塁打

高祖(玉野光南④)

 

○5-2で粘り勝ち

試合は2回、二死1,2塁から槇山(久留米商②)の適時打で先制する。4回には松岡(神港学園神港①)が安打で出塁し、その後1,3塁とすると松本(下関商②)が三塁線を破る適時二塁打、続く押部の犠飛もあり、この回2点を追加する。7回には先頭の代打黒岩(神港学園神港①)が出塁し、その後高祖(玉野光南④)の左中間へ適時三塁打、岡田(岡山東商③)の左越となる適時二塁打でこの回2点を追加した。

一方で守りでは幾度かピンチを招くも、投手陣総出動で粘り勝ち。2勝を挙げ、勝ち点を獲得した。

 


~中国六大学野球 順位~

※第4週終了時点

1.岡山商科大 勝ち点4 8勝2敗

2.環太平洋大 勝ち点4 8勝3敗

3.吉備国際大 勝ち点2 5勝5敗

4.徳山大   勝ち点1 4勝7敗

5.福山大   勝ち点1 3勝6敗

6.東亜大   勝ち点0 3勝8敗

 

対戦詳細は「中国地区大学野球連盟」HP内にて掲載されております。


 

 

次回対戦

対 岡山商科大学

マスカットスタジアム≪倉敷市≫

10月21日(土) 第1試合 9:00 開始予定

10月22日(日) 第3試合 14;00 開始予定

 

勝ち点を獲得すれば優勝となる大事な試合です。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

皆様のご声援、宜しくお願い致します!

 

試合速報等は「中国地区大学野球連盟」HPをご覧ください。