環太平洋大学 体育会 > 硬式野球部 > 中国六大学野球春季リーグ戦 対 吉備国際大学 2連勝で勝ち点獲得

中国六大学野球春季リーグ戦 対 吉備国際大学 2連勝で勝ち点獲得

平成30年度中国六大学野球春季リーグ戦・第三週

山口県・オーヴィジョンスタジアム下関にて吉備国際大学と対戦しました。


第三週 第一試合

環太大 000 020 000 計2

吉国大 000 000 000 計0

バッテリー

西山(岡山理科大学附属③)

―志賀(文徳④)

本塁打:押部(育英③)

〇緊迫の投手戦は一撃で決着

両投手走者を背負うも一本を許さずに四回まで膠着状態。その中押部(育英③)が二死一塁から左超二点本塁打を放ち二点を先制した。

その後も西山(岡山理科大学付属③)の好投もあり初戦を勝利した。


第三週 第三試合

吉国大 000 010 0000  計1

環太大 000 100 000 1× 計2

バッテリー

大原(備前緑陽③)、仲尾(生光学園①)、小谷(市川③)、岩永(岡山東商業③)、平澤津(クラーク記念国際②)、大石(創成館①)、佐々木(崇徳②)

―志賀(文徳④)

〇延長の末の決着

両チーム一点を取り合い九回を終え同点。大会規定により十回タイブレークが行われ佐々木(崇徳②)が無失点で切り抜けるとその裏主将の岡田(岡山東商業④)が押し出しの四球を選び勝利した。