インカレ予選 第1節

9/22~24に゙2018年全日本大学バスケットボール選手権大会中国地区予選会゙の第1節が行われました。

試合の様子をムービーでもご覧いただけます。
各試合の報告の下のURLを押していただくとムービーを見ることができます。
ぜひご覧ください!!

9/22
lPU vs 徳山大学

1Q 21 – 24
2Q 16 – 22
3Q 6 – 26
4Q 16 – 28
Total 59 – 100

先制点を粟飯原選手(IPU10番)が決め、良いスタートを切りましたが、そこから徳山大学もスイッチが入り3Qで点差が離れました。4Qで粘りを見せましたが、流れを掴みきれない試合となりました。

9.23
IPU vs 広島大学
1Q 9 – 21
2Q 11 – 18
3Q 14 – 20
4Q 22 – 17
Total 55 – 76
一人一人が出せる力を出せた試合でした。
中でも高瀬選手(IPU 6番)と粟飯原選手(IPU 10番)の活躍は大きかったです。
高瀬は後半にかけてリバウンドの意識がとても良くなんどもボールをもぎ取るところはチームに勢いを与えてくれたプレイでした。
続いて粟飯原は夏休みに取り組んでいたシュート練習が実り、広島戦では前半から得点の大半を粟飯原が占める軸としてとても大きな仕事をしました。

9/24
IPU vs 広島文化学園大学

1Q 29 – 15
2Q 18 – 22
3Q 31 – 11
4Q 18 – 14
Total 96 – 62

ゲーム前半、高垣選手(広島文化学園11番)にスリーポイントを4本決められたが、ディフェンスから相手のオフィスを崩して行き、3Qで一気に点差を広げる試合となりました。

第2節は10/13~14に山口県にて行われます。

応援よろしくお願いします!!