環太平洋大学 体育会 > サッカー部 > 総理大臣杯1回戦 惜しくもロスタイムに失点…次につながる試合内容

総理大臣杯1回戦 惜しくもロスタイムに失点…次につながる試合内容

201791()18:00キックオフ、キンチョウスタジアムにて総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント1回戦が行われました。環太平洋大学の1回戦の対戦相手は、関西選手権4位で出場権を得た関西大学。

序盤から相手の早いプレスに苦しみなかなか攻撃でチャンスが作れない。一方で守備に関しては、遠征での成果が出て前半はプランどうり0-0で折り返す。後半も粘り強い守備でなんとか耐えながらチャンスを窺うも、得点を奪うことができず90分が過ぎロスタイム、最後のワンプレーが相手コーナーキック。ピンポイントのキックから相手の長身DF185cmの頭に合されGKが必至のセービングでボールを掻き出すもゴールインの判定。ネットを揺らされることなく無念の敗戦となりました。

会場にはサッカー部員200名とチアリーディング部・ダンス部の大応援が選手を後押し。今大会決勝戦までの試合で約800名と一番観客数が多かった試合となりました。

選手たちは力を尽くして最後までよく闘いました。着実に一歩一歩前進していると感じますが、一方でまだまだ力不足を痛感した内容でもありました。気持ちを切り替えて次の目標に向け精進致します。

保護者、OBなど沢山の方々が会場に来てくださいました。本当にありがとうございました。引き続き応援をお願いいたします。