環太平洋大学 体育会 > サッカー部 > 天皇杯社会人予選 環太平洋大FC第2代表となり県大会出場権獲得!

天皇杯社会人予選 環太平洋大FC第2代表となり県大会出場権獲得!

2018年4月8日(日)IPU赤坂グラウンドにて第98回天皇杯全日本サッカー選手権岡山社会人予選 兼 岡山県サッカー選手権社会人予選 兼 国体予選会代表決定戦が行われました。県内数多くある社会人登録チームの中、社会人代表として県大会に出場できるのは2チーム。代表決定戦に駒を進めたチームは中国社会人リーグに参戦している三菱水島FC、JXTG水島、NTN岡山、環太平洋大FCの4チーム。この4チームで出場権を争うことになった。

第2代表決定戦に出場する環太平洋大FCはNTN岡山と対戦。開始6分 中村 駿介(2年=水口)が先制点を決め、チームが波に乗った。前半9分には坂本 龍之介(3年=鵬翔)が追加点。

前半14分には中村が追加点3-0に。その後相手が怒涛の攻撃で攻めこみ、前半1失点、後半残り僅かで2失点。そのまま試合は終了し3-2で勝利をおさめた。これにより環太平洋大FCは社会人第2代表となり、4月15日(日)灘崎運動公園にて第98回天皇杯全日本サッカー選手権岡山県代表決定戦準決勝で学生第1代表 環太平洋大学と対戦する!!


平成30年4月8日(日)
【試合結果】 第98回 天皇杯全日本サッカー選手権岡山社会人予選
環太平洋大学 FC vs NTN岡山
前半3-1
後半0-1
合計3-2 【得点者】 6’14’中村 9’坂本


試合結果はこちらをクリック

写真の続きはIPU FOOTBALL PHOTO GALLERYをご覧ください。