環太平洋大学 体育会 > サッカー部 > 中国学生リーグ第5節 広島修道大学戦 FW赤木5試合連続ハットトリック!

中国学生リーグ第5節 広島修道大学戦 FW赤木5試合連続ハットトリック!

2018年6月3日(日)IPU赤坂グラウンドにて中国大学サッカーリーグ第5節が行われた。現在首位を走る環太平洋大学は10位の広島修道大学と対戦。
前半はなかなかリズムに乗れず、ゴール前まで行くが決めきれない時間が続き前半は0-0で折り返し。ハーフタイムに内容を見直し気持ちを入れなおした後半開始20秒 田中 翔(3年=佐賀東)が先制ゴールを決めた。誰もがあっさり入ったことに差が開くと思っていたが、その後にキックオフで失点し同点に…相手の勢いは止まらず、失点してから5分後にまた失点。立て直しを図ったが、4分後にまた失点1-3に。

ピッチ内で選手たちは主将平松(4年=青森山田)を中心に話し合いを行った。
残りの時間、守りを固める相手に攻め続けるが時間が過ぎるばかり…
それでもIPUイレブンは足を止めなかった。

後半26分勝利の扉を開いたのはここ4試合連続でハットトリックを決めている赤木(3年=飛龍)だった。得点を決めたボール持って、センターサークルにセット。相手のキックオフボールを即座に奪い、後半27分に赤木が2得点目。同点に。

その後、途中投入された滝川(4年=徳島北)が後半36分に逆転ゴールを決めた。
相手の足が止まって来た後半41分赤木が3得点目を決め5-3で勝利を飾った。

写真の続きはIPU FOOTBALL PHOTO GALLERYをご覧ください。