環太平洋大学 体育会 > 陸上競技部 > 植崎が快走!中距離種目で記録ラッシュ~第1回岡山県記録会~

植崎が快走!中距離種目で記録ラッシュ~第1回岡山県記録会~

17972258_1746396572318655_5059026944984530676_o

【中長距離】

4月15日(土)から16日(日)にかけて、シティライトスタジアム(岡山)にて「第1回岡山県陸上競技記録会」が開催されました。

初日は、雷雨の影響でスタート時刻が大幅に遅れましたが、この難しい環境下、男子1500mでは、スタート直後に先頭に立った平岡錬(体育2・新田)、ペースが落ちた2周目に積極的な走りを見せた土居森諒(現代経営2・如水館)がレースを作り、最後は余裕を持って集団についていた千原康大(体育2・松江商)が悠々のスパートを見せ、1着(3分55秒35)でフィニッシュしました。そして、終盤に千原を追い込んだ平岡が2着(3分56秒12)、自己記録を4秒近く更新した渡辺稜二郎(教育経営4・広島国際学院)が4着(3分57秒39=IPU歴代6位)、同じく8秒更新した土居森が5着(3分57秒39=IPU歴代7位)に入り、ここまでが西日本インカレのA標準記録を突破しました。これで、この記録会には出場しなかった黒河一輝(3分48秒76)を加えた過去最高の5名が西日本インカレのA標準記録を突破したことになります。

1500m2

続いて、初日とは見違えるほどの快晴に恵まれた2日目は、男子800mで、植崎敬大(現代経営2・琴平)が自己記録を3秒近く更新する1分54秒30(IPU歴代7位)をマークしました。この冬は、長引く故障に悩まされた時期もありましたが、どんな状況でも、自身に必要なトレーニングは何かを探求し続けた姿勢がこの成果につながりました。また、男子5000mでは土居森が14分42秒41(IPU歴代4位)で1着、平岡錬(体育2・新田)が15分11秒63で3着に入りました。

800000

8000

8003

50001

5004

今大会をもって、第71回中四国学生陸上競技対校選手権大会(中四国インカレ)の選考レースがすべて終了しました。中四国インカレまで残り1ヶ月、開学以来最高の成績を収めた昨年を上回る結果を残せるよう、チーム一丸となって取り組んでいきます。

 

<出場選手コメント>

植崎敬大(現代経営2・琴平)

「昨年のインカレを見て、来年は絶対に自分が出場するんだ。という強い気持ちで1年間やってきました。それが今回、結果として表現できたので良かったです。さらに記録を伸ばす自信もあるので、インカレでは他のメンバーの思いも胸に、出場者全員で優勝争いをしたいと思います。