環太平洋大学 体育会 > 陸上競技部 > 赤木が殊勲の5位!投擲種目で初の入賞~日本インカレ~

赤木が殊勲の5位!投擲種目で初の入賞~日本インカレ~

【投擲】

9月8日から10日にかけて福井県営陸上競技場にて開催された「第86回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)」の女子ハンマー投に出場した赤木美保(健康3・平田)が、53m54の自己新記録をマークし、5位入賞を果たしました。

1投目に51m43を投げて5位につけた赤木でしたが、3投目を投げる時点では8位。ここで記録を伸ばせなければベスト8に進めない、この緊迫した場面で、自己記録を40cm上回る53m54のビッグスローを見せ、本人もびっくりの3位で4投目以降へ進出しました。

大観衆が見守る中、フィールド中央で場内に紹介された後のベスト8の夢舞台。赤木は、この大舞台にも動じることなく、5投目には52m96を投げるなど力を出し切り、昨年の予選20位から大きくジャンプアップし、嬉しい嬉しい全国初入賞を成し遂げました。

昨年から4m近く記録を伸ばしている赤木、今後はさらなる記録向上、そして夢の全カレ表彰台を目指します。

〇 赤木のコメント
「全カレ2回目の出場で、去年よりも良い5位という順位を頂くことができました。とても楽しむことができ、緊張はなくワクワクして挑めました!みなさんのたくさんの応援の中、良い結果が残せて、本当に嬉しく思っています。来年は表彰台を目指してがんばります。」