環太平洋大学 体育会 > 女子硬式野球部 > 【女子硬式野球】makibi杯(中学男子硬式野球)に参加致しました!

【女子硬式野球】makibi杯(中学男子硬式野球)に参加致しました!

5月4日(金)有漢球場でmakibi杯が開催されました。
結果は以下の通りです。

1試合目 IPU 13-2 南国ヤングマリナーズ
IPU 001 12 13
南国 001 1 2
*4回コールドゲーム

【戦評】
先発小松が1.2回を三者凡退に抑える。
3回表IPUの攻撃。トリプルプレーの間に1点入り先制。
裏の南国ヤングマリナーズに1点を許すも4回、IPUは4番寺村、5番増田はセンターへ、6番西門のバントヒットでノーアウト満塁、その後連打や四死球で一挙12点を追加。
4回、ピッチャー永田に代わりヒットを打たれ1点を許すがIPUは大会規定によりコールド勝ちで試合終了。

2試合目 IPU 4-2 瀬戸内クラブヤング
IPU 000 020 2 4
瀬戸内 100 001 0 2

【戦評】
1回の裏、先発犬飼が2番にセンターオーバーを打たれ1アウト3塁となる。3番にレフト前ヒットにより、先制点を許す。
4回の裏まで両ピッチャーが好投を見せ、0点が続く。
5回の表、6番西門がライトオーバーを打ち、0アウト3塁となる。7番高橋のセンター前ヒットにより、1点をとった。8番の濱がバントをして2塁へ進塁。9番生尾に変わり代打田中がレフト前ヒットにより、1アウト1、2塁となる。1番小島がファーボルとなり1アウト満塁となり、3番田口のファーボルにより押し出しで2点目をとる。
6回裏0アウト1、2塁の場面でピッチャー犬飼に変わり中江となった。4番のデッドボールにより、0アウト満塁となる。5番のレフトフライにより、タッチアップをし、2点目を許す。
7回表、1番小島のレフトヒットにより、1アウト2塁となる。2番中山のライトヒットにより3点目をとり、1アウト1塁。3番田口のレフトとセンターの間を抜けて4点目をとる。

5月5日(土)たけのこ球場
結果は以下の通りです

準決勝 IPU 2−5 府中広島2000ヤング
府中 000 212 0 5
IPU 100 010 0 2

【戦評】
一回の裏IPUの攻撃、小島がフォアボールで出塁すると二番中山もフォアボールで出塁。その間に小島が三塁へ盗塁、田口がセカンドゴロでゲッツーを取られる間に一点先制する。
五回西門がライトへヒットを打つと、濱がレフト線へヒットを打つ間に西門が帰り3-2になる。
守備では中江が4回まで好投し、2点で犬飼と交代し、五回二アウトまで粘るが、ランナー二塁で小松と交代。
しかし、4.5.6回にヒットやスクイズを決められ、2点1点2点と取られ5-2で府中広島2000の勝利。

次回のオープン戦の予定は5月12日(土)吉井グランドでMSH医療専門学校と行います。
応援よろしくお願い致します。