環太平洋大学 体育会 > 女子硬式野球部 > 【女子硬式野球】オープン戦結果(MSH医療専門学校)

【女子硬式野球】オープン戦結果(MSH医療専門学校)

5月12日(土)吉井グランドでオープン戦を行いました。
結果は以下の通りです。

1試合目IPU 9-0 MSH医療専門学校
IPU 102 510 0 9
MSH 000 000 0 0

【戦評】
先行のIPUは一回表に先頭の小島が四球で出塁し盗塁でランナー2塁。続く中山が送りバントを成功させ、1アウト.ランナー3塁。田口のセカンドゴロの間に小島が帰り一点を先制する。四番寺村が二塁打を放つが追加点はなし。1回2回を先発の小松がランナー許さず無失点。三回の攻撃は先頭が倒れるも田口の二塁打、寺村のヒット、西門の四球で1アウト満塁。田中、高橋がタイムリーを放ち、2点を追加。三回の守りは、先頭を抑えるも死球と四球、ヒットを許し1アウト満塁。次のバッターをセカンドゲッツーに抑え無失点。4回の攻撃は四球やヒット、相手エラーを誘い一気に5点を追加する。4回の守りは小松に変わり坂元が先頭を四球で出塁を許すも無失点。5回の攻撃は先頭の小島が四球で出塁し、続く中山が送りバントで1アウト.ランナー2塁。四番寺村がタイムリーを放ち一点を追加。6回から坂元に変わり中江がしっかりと抑え、無失点。9対0でIPUの勝利。

2試合目 MSH医療専門学校 0-8 IPU
MSH 000 000 0 0
IPU 010 223 / 8

【戦評】
2回の裏IPUの攻撃、1アウト2.3塁を作ると、生尾がスクイズを決め、1点を先制する。
その後も4回に大下の押し出しと駒井のタイムリーヒットで2点、5回に大須賀の2塁打で2点、6回に寺村と小島のタイムリーヒットと西門の犠打で3点と攻撃のリズムが良く点を追加し、計8点を獲得する。
投手は犬飼から広瀬、魚森、長田と継投し、ピンチを作るもどの投手も0点で抑え、8-0でIPUが勝利を収めた。

次回の大会予定は5月19,20日高知県安芸グランドにて大学選手権大会に出場します。
応援よろしくお願いします。