環太平洋大学 体育会 > 女子硬式野球部 > 【女子硬式野球】オープン戦結果 (岡山ボーイズ)

【女子硬式野球】オープン戦結果 (岡山ボーイズ)

6月9日(土)赤坂ファミリー球場でオープン戦を行いました。
結果は以下の通りです。

1試合目 岡山ボーイズ 3-5 IPU
岡山ボーイズ 000 300 0 3
IPU 030 101 / 5

【戦評】
岡山ドラゴンズVS IPU の1試合目
IPU の先発は小松。初回をテンポ良く三者凡退で抑える。IPU の攻撃は二回、フォアボールが続き満塁とチャンスを作ると、九番大下がライト前にヒットを放ち先制する。一番中山もヒットで続き、この回三点のリードを奪う。守備では四回、ヒットと死球で満塁とされると、六番打者にセンターオーバーのスリーベースヒットを許す。この回三点を失い、同点とされる。しかし、その裏IPU の攻撃先頭の七番高橋がフォアボールで出塁すると八番濱、九番大下がバントで送る。一番中山が再びフォアボールで一、三塁とチャンスを作ると二番平島の打球が相手のエラーを誘い一点を追加する。守りでは先発小松が粘り、続く犬飼の好投で追加点を与えない。IPU は六回にも一点を追加し、五対三と勝利した。

2試合目 岡山ボーイズ 3-16 IPU
岡山ボーイズ 002 010 0 3
IPU 200 138 / 16

【戦評】
1回表岡山ボーイズの攻撃を長田が3人で抑え、裏のIPUの攻撃1番大須賀がレフトに2塁打を放ち3番田中4番八幡6番生尾のヒットや2塁打でこの回2得点。3回表岡山ボーイズの攻撃2点を奪われ同点になる。4回裏IPUの攻撃6番生尾がファーボールで出塁し9番奥田がライトにタイムリーツーベースを放ち逆転する。しかし、5回表岡山ボーイズの攻撃で1点を取られまたも同点にされる。5回裏IPUの攻撃連打で3得点。6回7回岡山ボーイズの攻撃を0に抑え、6回裏IPUの攻撃連打が続き一挙8得点し、3対16でIPUが勝利した。