環太平洋大学 体育会 > 女子硬式野球部 > 第8回全国大学女子硬式野球選手権大会 3位入賞(決勝トーナメント結果)

第8回全国大学女子硬式野球選手権大会 3位入賞(決勝トーナメント結果)

10月7日(日)に愛知県至学館大学グラウンドで第8回全国大学女子硬式野球選手権大会の決勝トーナメントが行われ、3位となりました。結果は以下のとおりです。

準決勝
日大7-2IPU

日大 024 010 0 7
IPU 100 000 1 2

【戦評】

1回表日本大学の攻撃で、IPU先発の小松はランナー2人を出すも無失点に抑えた。1回裏IPUの攻撃で、2番中山3番田口4番寺村の連打で1点を先制する。2回3回の日本大学の攻撃で、連打や四球が絡み6失点された。IPUの攻撃2回以降ランナーを出すも無失点におさえられた。日本大学は5回にも1点を追加し、6回終わり7対1となった。7回表日本大学の攻撃で、5回途中から変わった長田が1アウト満塁のピンチを作るも無失点に抑えた。7回裏のIPUの攻撃で、先頭の5番増田が左中間に2塁打を放ち、続く6番高橋も8球粘りセンターにヒットを放ち1・3塁のチャンスを作り、1アウトから8番濱がレフトに犠牲フライを放ち2点目を追加し、続く9番平島がレフト前ヒットで繋ぐもIPUは7対2で日本大学に敗れた。