環太平洋大学 体育会 > 女子レスリング部 > 榎本、惜しくも準優勝!~全日本選手権~

榎本、惜しくも準優勝!~全日本選手権~

平成30年12月20〜23日、東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館において「天皇杯 平成30年度全日本レスリング選手権大会」が開催されました。
本大会に本学から榎本美鈴(体育・3年)が女子65kg級に出場し、第2位となりました。
4者リーグの総当たりで行われた戦いは、初戦で4-0の判定勝ち、2戦目で0-2の判定負け、3戦目で10-0のテクニカルフォール勝ちの2勝1敗でした。
今年度は、全日本社会人選手権(7月)、全日本インカレ(8月)、世界大学選手権(9月)と3大会でいずれも優勝しており、今回は満を持して日本一を目指して臨んだ大会でしたが、第2戦目で思うような攻撃的な戦いができず、ポイントが取りきれないまま敗戦となりました。
今後は、1月下旬に国際大会では最もレベルの高い「ヤリギン国際大会(ロシア)」に日本代表選手として出場します。その後も全日本合宿等の強化を重ね、6月の全日本選抜レスリング選手権大会での初優勝(日本一)を目指します。