IPU・環太平洋大学 体育会サイト > ラグビー部 > 関西セブンズフェスティバル 2019

関西セブンズフェスティバル 2019

平成31年4月13日関西セブンズフェスティバル
一回戦
VS関西大学 31-10 勝利
開始早々ノーホイッスルトライを許してしまうが、前半3分マイカとティエナンのカウンターアタックでトライ。新里のゴールキックも成功し7-5で逆転した。
このトライからIPUは勢いに乗り、相手のミスからチャンスを作り立て続けにトライをとり相手を突き放した。しかし試合終盤、相手から1本のトライを許してしまうが、31-10で快勝した。
IPUラグビー部創部初のセブンズの試合で、記念すべき一勝を収めることができた。

関西セブンズフェスティバル 二回戦
VS天理大学7-44 敗北
開始1分半ラインアウトから相手にディフェンスを抜かれて、失点してしまう。このトライで天理大学にペースを持っていかれてしまい、前半が終わるまでに3トライ取られてしまう。後半戦、流れを掴もうと攻めるも、ノックオンで相手にボールを取られ、トライに繋がれてしまう。その後も相手の猛攻が止まらずトライを取られ続けたが、試合終盤相手が蹴ったボールをキャッチするも、自陣トライエリアに追い込まれてしまう。しかし、ここから粘り強いアタックをして、トライまで持っていくことが出来た。
7-44という大差をつけられましたが、次に繋がるいい試合になったと思います。

関西セブンズフェスティバル エキシビジョンマッチ
VS大阪体育大学 27-5 勝利
前半4分ラインアウトで外に展開して、黒飛がトライ。その後、味方がキックしたボールを佐藤がキャッチしてトライに繋げる。失点をする事もなく後半に突入。IPUは2トライを取り相手を大きく突き放が、ノータイムに入り相手の猛攻により1トライを取られてしまう。
セブンズ最終戦、前の2試合から学んだことを活かすことができた試合でした。

[キャプテンコメント]
IPUラグビー部初出場のセブンズの大会で優勝する事は出来ませんでしたが、関西Aリーグで戦う強豪校相手に、2勝1敗という成績を残すことが出来ました。この大会の経験を糧にして、大学選手権出場を目指して頑張っていきます。

[ゲームキャプテンコメント]

1週間という短い練習期間で、この結果が出せたのもメンバー全員がハードワークしていたからだと思います。
天理大学戦では、勝ちたいと思う気持ちが
相手より勝らなかったことで敗けてしまったのだと自分は思います。
ですが、このような格上のチームと試合出来ることは本当に嬉しかったです。
最終目標の朝日戦に少しでも繋げていきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。