IPU・環太平洋大学 体育会サイト > サッカー部 > 第43回総理大臣杯 東北代表仙台大に追いつくが惜しくも敗退…

第43回総理大臣杯 東北代表仙台大に追いつくが惜しくも敗退…

2019年8月29日(木)第43回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント1回戦が大阪府ヤンマースタジアム長居で行われました。対戦相手は東北代表仙台大学。前半に2失点し、前半終了間際に赤木がペナルティエリアで倒されPKを獲得し1点を返す。1-2で始まった後半76分セットプレーで里出が同点弾!会場は歓声で沸いた!だが残り15分を切った時間帯、コーナーキックで失点2-3に。取り返しに前に行くIPUを逆手に終了間際、背後へ飛び出した仙台大に4失点目で試合終了。惜しくも勝利を逃した。主将の土居は「とても悔しい。相手はうまかったしフィジカルが強かった。でも決して負ける相手ではなかった。でも負けは負け。自分たちの課題がはっきりした。インカレに向けて切り替えたい」と悔し涙を飲んだ。

会場には学友会の協力をはじめダンス部・チアリーディング部・系列校 創志学園高校サッカー部と教職員・保護者の方々300名を超えるIPU関係者が駆けつけてくださいました。大きなスタジアムに声援が鳴り響き選手の背中を大きく押してくれました。まさにチームIPU。応援くださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。引き続き精進してまいりますので、応援の程よろしくお願い致します。

ゲキサカ記事①はこちらから
日本サッカー協会公式HPはこちらから
IPU FOOTBALL PHOTO GALLERYはこちら